犬のサイズ

Pocket

犬のペットフードを選ぶ際、重要なポイントの一つとなるのが犬のサイズです。人間が体格や体重によって一日に必要とするカロリーの量が違うように犬もそのサイズによって必要とする栄養の量が変わってきます。犬のサイズを大きく分けると大型犬、中型犬、小型犬・超小型犬の3種類に分けることができます。まずはご自身の飼われている犬がこの3種類のうちのどれに該当するのかということをチェックしてみて下さい。

大型犬の特徴としましては、大きな体であるため、それを支える関節への負担が大きく、体の血液循環が良好でないと心臓への負担がとてもかかってしまうことがあります。大型犬のペットフードにはそれをサポートできる栄養素が必要となり、消化器官が敏感であることも考慮して、胃に負担がかからない成分の配合も重要となります。

中型犬は運動量が多く活発です。運動能力を発揮できるよう、筋肉を維持することが大切ですので、タンパク質やビタミン、ミネラルなどバランスの取れた栄養素が必要となってきます。また、肥満防止の為に、脂質にも配慮されたペットフードが中型犬には必要です。運動量が多いので体内で作られる老化を早める作用のある活性酵素にも気を付け、抗酸化成分や免疫力といった部分も重要なポイントです。

小型犬・超小型犬はカロリー消費量が多く、ペットフードはカロリーが高めに作られています。また、食いつきやすい原料が使用されていることが多く、歯磨き効果のある工夫がされているものが多いです。

Pocket